BOSS ST-2 Power Stack

黒いボディに金のフェイスからわかるように、マーシャルを意識した音作りができる BOSS の ディストーション、 ST-2 Power Stack です。

コントロールは左から LEVEL, BASS, TREBLE, SOUND で、SOUND 部分は3段階に分けれていて、それぞれ CRUNCH, DRIVE, ULTRA と名付けられています。

CRUNCH はオーバードライブのようなサウンドで、ドライブはディストーションとオーバードライブの中間辺り、ULTRA はかなり歪んだディストーションのような構成です。

JC-120 等につないでマーシャル風に使うにはなかなか便利で、出音もモダンな歪み方をします。
確かに BOSS らしい音ではありますが、スタックアンプのような雰囲気はよく表せていると思います。
とくにレスポールとの相性がいいように感じます 。

欠点は SOUND を12時方向より回すと一気にノイズが増え、ほとんど実用できないほどなので、基本的には9〜10時くらいの位置で使うことが多いと思いますが、それでも不足なく歪んでくれます。

アンプシミュレーターとして使うにはチューブプリアンプに及ばないものの、手軽にマーシャル風の音が楽しめる優秀なエフェクターです。

Related Articles:

サウンドハウス

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - BOSS ST-2 Power Stack
Pocket
LINEで送る

This entry was posted in エフェクター and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です