テレキャスター リアピックアップ交換(STK-T3b)

bridge2

先日購入した Fender Japan TC72 Telecaster Custom のリアピックアップを交換しました。
今回用いたのは Seymour Duncan の STK-T3b ピックアップです。

tc72_pickup

見た目はシングルコイルですが、上下二段にしたスタックハムというハムバッカーです。
単体でハムキャンセルできるのでリアのみで使ってもノイズがほとんどありません。

通常のものに比べるとやや厚みがありますが、今回は無加工で取り付け出来ました。

メーカーが言うには「シングルコイルのサウンドそのままでノイズを軽減できる」らしいですが、鳴らしてみた感じではハムでもシングルでもない中間の音でした。
よく言えばノイズの少ないシングルで悪く言えば力の足りないハムバッカーのような感じです。

とはいえシングルの持つ歯切れの良さは健在なので、エフェクトに埋もれない音を狙いつつ、レコーディングにも使いやすい低ノイズのピックアップを探している人には調度良いと思います。

今回ピックアップを取り付けた TC72 ( テレキャスター・カスタム ) はフロントもハムなので結果的には 2H のレスポールのようになっています。

だからといって「最初からレスポール使ったらいいんじゃないの?」なんて無粋なことは言わないでくださいね。

 

Related Articles:

サウンドハウス

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - テレキャスター リアピックアップ交換(STK-T3b)
Pocket
LINEで送る

This entry was posted in ギター and tagged , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to テレキャスター リアピックアップ交換(STK-T3b)

  1. Pingback: Fender Japan TC72 USB テレキャスター・カスタム | Sound Archive - エフェクター、楽器等のレビュー・比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です